リナックスとWindowsシステムは、現代の企業グレードのITインフラストラクチャにおいて、日常のビジネスオペレーションを推進するミッションクリティカルなアプリケーションとファイルが存在する重要な要素です。Vinchin Backup&Recoveryを使用すると、ソフトウェアが構築するシールドの後ろに常に安定したパフォーマンスを持ったサーバーを確保できます。ビジネスを妨げる可能性のあるデータ損失事例を防ぐために、その先端的なサーバーバックアップ機能を最大限に活用してください。

Linux および Windows のバックアップに Vinchin を選ぶ理由

バックアップ自動化

頻繁な、自動的な、パーティションレベルのLinux/Windowsサーバーバックアップジョブを、毎日、毎週、毎月実行するためにスケジュールを設定します。

簡単な展開

数分の時間で軽量なサーバーバックアップエージェントをインストールして展開し、完全なデータ保護の始まりをスタートさせます。

集中管理

シンプルなクリック操作で物理的なLinuxまたはWindowsサーバーのバックアップジョブを設定し、直感的なウェブベースのコンソールを介してバックアップ環境全体を監視します。

災害復旧

LinuxとWindowsのバックアップの追加コピーを、データの高可用性のために災害復旧計画を構築するため、遠隔地に作成します。

高い互換性

同じ流れで、RedHat/CentOS Linuxディストリビューション、WindowsおよびWindows Serverを保護します。

ビンチンのソリューションの主な特徴

増分バックアップ
完全バックアップと増分バックアップ、さらにはバックアップ効率向上のための真の永久増分バックアップを使用してバックアッププランをセットアップします。
デデュプリケーション&圧縮
サーバーバックアップデータブロックの重複を削除し、データサイズを大幅に圧縮して、データの完全性を保ちつつ、バックアップストレージの使用量を節約します。
バックアップデータの暗号化
AES-256の暗号化規格を使用して、セキュリティを強化するために、LinuxおよびWindowsのバックアップデータブロックをトランジットと静止中の両方で暗号化します。
有効なデータ抽出
オリジナルシステムのビットマップから有効なデータブロックを抽出し、バックアップ時間とストレージ使用量を削減します。
データ保持ポリシー
特定の要件を満たすために、リストアポイントの数または日数によってLinux/Windowsシステムのバックアップを保持する柔軟なリテンションプランをセットアップします。
ランサムウェア保護
不正規な変更を受けずに、ランサムウェアやその他のマルウェアからの攻撃を含め、バックアップストレージに保存された物理サーバーのバックアップを、リアルタイムのI/Oモニタリング技術で保護します。

私たちの主なメリット

一貫したバックアップの保証

Vinchinの物理サーバーバックアップソリューションは、Windows Server BackupのためにVSS(Volume Shadow Copy Service)技術を利用してNTFSボリュームのアプリケーション認識スナップショットを取得します。一方、Linuxサーバーユーザー向けには、バックアップデータの一貫性を保証するために、自社開発のスナップショット技術も組み込まれています。
一貫したバックアップの保証
オールインワンデータ保護

オールインワンデータ保護

Vinchin Backup & Recoveryは、LinuxとWindowsサーバーのバックアップだけでなく、さまざまなデータベースやVMware、Hyper-V、XenServerなどの10以上の仮想プラットフォームと完全に互換性があります。 1つの画面で仮想マシン、物理サーバー、およびデータベースの優れたバックアップインフラストラクチャーを一度に構築することができます。

ユーザーフレンドリーな管理

シングルのWebベースの管理コンソールで、複数のサイトにわたる仮想および物理的なIT環境のバックアップジョブとバックアップデータを中央で管理できます。自動メール通知による最新のバックアップ/リストアジョブの処理の更新を追跡し、可視化インターフェースのガイダンスによってバックアップリソースを適切に割り当てます。
ユーザーフレンドリーな管理
データの可用性向上

データの可用性向上

ミッションクリティカルなLinuxおよびWindowsサーバーの災害復旧計画を、オフサイトバックアップコピーを使用してセットアップすることができます。Vinchin Backup&Recoveryは、ローカルバックアップデータの追加コピーをリモートサイトに送信します。これにより、ローカル本番環境に災害が発生した場合、オフサイトコピーをローカルバックアップサーバーに転送して現地での復元が行えます。またはリモートサイトでシステムを直接復元して迅速に業務を回復することも選択できます。

対応OS

Linux Backup

Linux

  • RHEL/CentOS 6
  • RHEL/CentOS 7
  • RHEL/CentOS 8.0/8.1/8.2/8.3
  • Debian 8.11 - 9.13
Windows Backup

Windows

  • Windows XP
  • Windows 7
  • Windows 8
  • Windows 10
  • Windows 11
  • Windows Server 2003/2003 R2
  • Windows Server 2008/2008 R2
  • Windows Server 2012/2012 R2
  • Windows Server 2016
  • Windows Server 2019
  • Windows Server 2022

物理バックアップに関するよくある質問

サーバーバックアップはMacOSのバックアップをサポートしていますか?

いいえ、現在はMacOSはサポートされていません。

データディスクのみを復元することはできますか?

はい、オペレーティングシステム全体を復元することなく、データディスクのみを復元することも可能です。

私は物理サーバーのバックアップデータを暗号化できますか?

はい、サーバーバックアップデータは暗号化できます。サーバーのリストアを実行する際には、復元前にパスワードの確認が必要です。

災害復旧のため、サーバーのバックアップデータをリモートサイトにコピーできますか?

はい、ストレージの障害や自然災害によるデータの損失を防ぐために、サーバーバックアップのためのオンサイトおよびオフサイトのデータのコピーを実行することができます。

物理サーバーに対して永続的な増分バックアップを使用できますか?

はい、物理サーバーでも永続的な増分バックアップがサポートされています。

ストレージ保護(ランサムウェア防止)は、サーバーバックアップと連携して動作しますか?

はい、ストレージ保護はVinchinバックアップサーバーのバックアップストレージに保存されているすべてのバックアップと連動しますが、そのストレージは専用のブロックデバイスである必要があります。

ロックは伝統的な物理バックアップです。

ヴィンチン バックアップ&リカバリーと共に

60 日間の全機能トライアルを開始する